神々が住む街ネパールのカトマンズへいってみよう!おすすめ観光スポットは?治安はどうなの?

ネパールのカトマンズとは?

ネパールの首都カトマンズはネパールの最大の都市です。
人口はおよそ100万人です。
カトマンズは栄光の都や天空都市とも呼ばれており、世界遺産にも指定されている歴史的建造物や宗教施設がたくさんあります。

またカトマンズはヒマラヤ登山の玄関口としても知られており、
大自然があふれる国でもあります。

今回はそんな魅力たっぷりのカトマンズ観光で私が訪れた場所を紹介したいと思います!

 

 

 

スワヤンブナート寺院

 
 

ダルバール広場

 ダルバール広場はカトマンズのパタンにあります。
世界遺産にも指定されているダルバール広場は様々な寺院が並んでいますが、
残念ながら2015年のネパール地震で深刻な被害を受け、広場にある多くの建造物が崩壊してしまったようです。
しかしながら、それでも今も観光客が絶えない人気の観光スポットです。

町中の景色

町は中国と、インドの間にあるカトマンズならでわの
不思議な雰囲気に遭遇できます。
 

町のおばあちゃん

ネパール、カトマンズはあまり知られていない町なので治安が悪いのではないか?
と思っている方も多いはずです。
こちら町のおばあちゃん。喜んで写真に写ってくださいました。
優しくて気さくで、客引き等はありませんでした。
インド人ににているというイメージも多いと思いますが、アジアン顔の方も多かったです。

いかがでしたか

日本ではあまりなじみのないカトマンズですが、
不思議な雰囲気を味わえるおすすめスポットです。
是非足を運んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA