【イタリア】初めてのフィレンツェ旅行でおすすめしたい観光名所ショッピングスポット!アクセスがとってもいいホテルを紹介します!

イタリアのフィレンツェにいったら絶対に抑えておきたいスポットを紹介

初めてのフィレンツェ旅行でおすすめしたい観光名所とショッピングスポットを紹介します!

初めて旅行される方はどこのホテルにすればいいのかわからない!なんてあると思うのですが

アクセスがばっちり、値段もそこそこなホテルも紹介しちゃいます!

今回泊まったホテルはこちら

グランド ホテル カヴォール(Grand Hotel Cavour)

料金: 16000円~

https://www.booking.com/hotel/it/grandhotelcavour.ja.html

高級感があるホテルで、受付のスタッフの方はとても気さくで

おすすめのレストランなど親切に教えてくださいました。

※https://www.expedia.co.jp/ さんから拝借しましたm(__)m

フィレンツェ大聖堂を一望できるルーフトップがついていて
夜の夜景は最高です!アクセスもフィレンツェ大聖堂に歩いて行ける距離なので
立地は抜群です! 上のバーでゆっくりする時間は格別です♥

Grand Hotel Cavourさん(@grandhotelcavour)がシェアした投稿 – ヴェッキオ橋を見ながらおしゃれなレストランで食事

レストランについてはこちらで詳しくまとめております。

イタリア、フィレンツェ旅行で、絶対にいったほうがいいおいしいイタリアンレストランはどれ?!

ヴェッキオ橋周辺では音楽を流していてあり、伝統的なお土産屋さんなどがあり

歩いているだけでもかわいいです!食べた後の散歩におすすめです。

フィレンツェ発祥のサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局

薬局といってもこんなにかわいい石鹸と店内!

フィレンツェにいくよと友達にはなしたところ、ここの石鹸が本当にいいみたいで

かってきてほしい!という声がちらほら。

石鹸からアロマ・化粧水がうっています。可愛すぎて1万円以上購入してしまいました…!

Santa Maria Novella Indonesiaさん(@smnovellajakarta)がシェアした投稿 – Флоренция шестнадцатого века порой уступала Парижу в плане блеска придворной жизни, но значительно превосходила французскую столицу в вопросах парфюмерных и гастрономических ароматов. Благодаря Екатерине Медичи в Европе возникло понимание ароматических изысков: стойкость запахов и благовоний перекрывала звучание тела. Образ королевы вдохновил флорентийский Дом на создание первого одеколона “Santa Maria Novella”. Духи Екатерины отзывались триумфальным горьковатым шлейфом, который задавал необходимое настроение. Данный аромат с цитрусовой композицией и калабрийским бергамотом по-прежнему представлен в бутиках Santa Maria Novella. Одеколон держится на коже продолжительное время, сохраняя воспоминания о настроении прошедшего дня. Найдите свой аромат в палитре цветов, специй и трав, впуская их чарующие ноты в ритм своей жизни. 🤗 #santamarianovella #smnrussia #smnovella #сантамариявмоскве #beauty #perfume #medici // The understanding of aromatic delights came to Europe thanks to Catherine de’ Medici. The Noblewoman commissioned the fragrance to dominican friars of Santa Maria Novella before became Queen of France. Catherine’s perfume, which today is known as Acqua di S.M. Novella, sounds with bitter plume, which sets confident mood, even in periods of sadness. Citrus composition and Calabrian bergamot refresh and create sense of completeness.

Santa Maria Novella Russiaさん(@smnovella.russia)がシェアした投稿 – 住所 Via della Scala, 16, 50123 Firenze FI, イタリア
HP http://smnovella.com/
電話番号 +39 055 216276
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
イタリアの世界遺産「フィレンツェ歴史地区」にあるサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂。イタリアを代表する、フィレンツェの大司教座聖堂でもあり、シンボルでもあります。フィレンツェといえばこちらの大聖堂の写真が紹介されているのではないでしょうか?
教会の名前の意味は「花の(聖母)マリア」という意味だそうです。

この大聖堂は、ゴシック建築および初期ルネサンス建築を代表するもの建造物です。
石積み建築のドームとしては現在でも世界最大!
このドームは予算削減と耐久性を考慮して作成されており、二重構造のドームで両側から押し合う設計になっており、木枠を使わずに煉瓦を積み上げて製作しているそう。

兎に角目の前にしたら圧巻です!
夜のライトアップが美しく幻想的です。

ウフィツィ美術館 有名作品の数々!

CMなどでもよくつかわれてる

ヴィーナスの誕生

受胎告知 (レオナルド・ダ・ヴィンチ)

プリマヴェーラ

キリストの洗礼

教科書で見た作品がたくさん!

ウフィツィ美術館といえば宗教画の宝庫。レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画
が多くあります。

作品数が多すぎて、じっくり解説を読んでいたら
1日はかかってしまいます!

混雑しているので早めにネットでチケットを取って
行くのが良いです。またイタリアではスクリーンショットを見せるだけだとだめといわれる場合があります。(高齢化社会のためITリテラシーが低め?)

旅行前にはプリントアウトしてもっていったほうが無難です。

1つの作品を見るのに並ぶこともあります。

https://www.florence-tickets.com/ja/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A7/%E3%82%A6%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%84%E3%82%A3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8/%E3%82%A6%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%84%E3%82%A3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8

ヴェッキオ宮殿

レオナルド・ダ・ヴィンチの幻の壁画「アンギアーリの戦い」が500人大広間にあるヴァザーリの壁画の裏側に隠されていると発表したヴェッキオ宮殿

こちらの建物を中心に周りにはシャネルやエルメスなどの高級店が立ち並ぶエリアとなっています。ウフィツィ美術館の隣にあります。

高級ブランドのアウトレット the mall

グッチからプラダが激安価格で購入することができるフィレンツェのアウトレット the mall

プラダのカバンが300ユーロから購入できるので時間があり、カバンを購入したい方は絶対に行ったほうがいいです!

homepage

フィレンツェ駅からシャトルバスがでています。

詳しくはこちらの記事にまとめているので是非みてください。

イタリアにいったらなんでアウトレットに行かないの?絶対に行ったほうがいい理由と値段・ブランドについて。

いかがでしたか?

フィレンツェにいったらやることがいっぱい!

1日だけではなく、1泊・2泊はしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA